快適な生活をするために必要なものからのつづき


今までの狭い部屋のパソコンデスクから、
別の部屋に移動したことで
大きめのモニターを2つ並べられるようになったわけだが、
新しい机も快適な椅子も導入はまだ先のはなし。


15インチの古い液晶モニターがあったので、
暫定的にそれを使って配置を考えてみた。

まず、ほぼ正方形のちゃぶ台に
Mac miniとWindows10を背中合わせにおいてみた。


無線LANでネットに繋がるので、
この状態で一日作業をしてみた結果、
MacとWindowsを同時に起動すると
ネットのスピードがかなり遅くなるため
この配置は断念。


Windowsは元の部屋に戻して、
モニターはRDT192のほうを使用することにした。

Windowsはあくまでサブ機なので、
小さいモニターで十分なのだ!


で、新しいモニターをネット通販のe-trendで購入。
1年前より1万円以上安くなっとる・・・。


さらに、Mac miniにはHDMIの端子がないので、
ミニディスプレイポート→HDMIの変換ケーブルも購入。


金曜日に注文して、火曜日に一緒に届いた。
どちらも送料無料。配送業者さん、ありがとうm(_ _)m


早速2台並べてみたら、
いままでのちゃぶ台ではちょと長さがたりないので
別のちゃぶ台を用意した。

IMG_3568

サイズは60cm✕90cm

仕事部屋を借りたら買おうと思っている、ニトリのプレフェシリーズは
最も小さいサイズが59cm✕100cmとほぼ同じ。

組み合わせて使えるので、並べればWindowsも横に置けるね。


早く仕事部屋を借りて、机と椅子を買わなければ!

ちゃぶ台にパソコンおいて、胡座かいて仕事してる姿は様にならないし、
腰に負担もかかっちゃうもんね。