2018年、最初のブログは

以前、ある人が話していたことについて書きたいと思います。


それは、

「小手先のテクニックより、
  もっと根底にある本質を見極めろ。」


ということです。


この本質とは短期的なノウハウというより、

今後何十年にも渡って語り継がれるようなことです。



つまりは、

「人間性を磨き、心の富を築く。」


何も、他人のために全ての時間を注力しろと

言っているわけではありません。


器を磨こうっていうことです。



器って何か、考えたことがありますか?

しっかりと掘り下げて、どういうことだろう、と考える。

とても重要な事です。



責任力、忍耐力、態度、思考、

価値観、気質、教養、伝達力。


最低でもこれだけの要素があると、私は考えています。



他人の考えや、意図を汲んで的確な回答を述べる。


これだけでも、大分変わってきます。



稼ぐために、

マーケティングや戦略を考え、

勉強するのは当たり前。



こんなことすらできない人は

”ビジネス”をやめた方が良いでしょう。


と、いうよりも

この辺りに関しては、どのビジネスも殆ど大差はありません。



そうではなくて、

本質的に、己の器を磨く必要がある。


ギブ&テイクではなく、ギブ&ギブに全てがある。


与える。


とにかく、相手が必要だと

思う情報を予め察知して

それを”的確に”与えることが重要だということです。



常にいろいろなソースに関心をもち、

新しい情報を積極的に吸収する。


こうすることで、後に大きな成果を得ることができるだろうということです。

2018年は1ステップ、2ステップ、今よりも上を目指しましょう!